コース概要 Course Summary

私達の毎日の生活は、電気、情報、エレクトロニクスなしに考えることができ ない。それらを使った製品の多さとともに、製品の付加価値を高める技術進歩に は目を見張るものがある。例えば、テレビは単に映像と音声を受けるだけの道具 ではなくなり、コンピュータの内蔵やディジタル放送の実用化により、双方向の 情報伝達が可能になり、私達の生活をより豊かにすることが期待されている。こ のように、従来の電気電子工学、情報工学の各技術を融合して、新たな製品を開 発する技術が今後もさらに進むことが予想される。

本コースでは、将来、電気・電子・情報のいずれの専門分野へ進んでも活躍で きる技術者の育成に重点を置いている。従来の「電気、コンピュータ、情報技術、 電子回路」関連のニーズに加えて「通信」関連のニーズにも対応できる、情報ネ ットワーク技術をベースに持つ総合的技術者の育成をめざしている。電気・電 子・情報系技術者として必要な基礎・基本の知識と技術を講義で学ぶとともに、 総合的な実験実習を通して、ものづくりに必要な技能と実務的能力を修得する。 さらに、卒業研究では、技術者として不可欠な課題発見能力・解決能力・プレゼ ンテーション能力などの総合的な自己学習能力を養う。また、21 世紀の技術者に とって重要と考えられる「技術者倫理」、「環境科学 」、「企業経営」などについ ても学ぶ。

卒業後は、電気、電子、通信、情報の各分野をはじめ、機械、建設、化学など の分野への就職も期待されている。また、さらに高度な専門的技術を学ぶことを 希望する学生には、本校ならびに他の高等専門学校専攻科への進学および大学へ の編入学の道が開かれている。


 10月14日(土)に公開講座を行います.詳しくはここをクリックしてください.