川上 太知 Taichi Kawakami

プロフィール

 

  • 氏名:川上 太知(カワカミ タイチ)
  • 職名:助教
  • 学位:修士(工学)
  • 所属学会:IEEE,電気学会
  • 専門1:電気工学・電子工学・電気機器(電気回路・電子回路)
  • 専門2:制御工学(古典制御理論・ディジタル制御)
  • 専門3:パワーエレクトロニクス(アナログ・ディジタル制御)
  • 研究室:専門棟I (3F)
  • E-Mail:t.kawakamiipc-address.gif
  • ホームページ:http://www2-kawakami.ct.osakafu-u.ac.jp/

メッセージ

 

本研究室はパワーエレクトロニクスという分野を中心に研究しております。

パワーエレクトロニクスは,大きく分けて「電子」,「電力」,「制御」のそれぞれの分野が集まった複合分野です。中でも,制御工学を中心的に取り扱った研究をしております。具体的には,パワー半導体デバイスと呼ばれる素子を用いたスイッチング動作を制御で的確に行うことで,目標の電圧に素早く到達させ,負荷に必要な電力をすぐに送ることができます。例として,マザーボードにはCPUの周辺にVRM(Voltage Regulator Module)と呼ばれる電源回路が多く搭載されています。このVRMが高速かつ適切な台数分だけ動作させることで,電力を必要な分だけ送りつつ,損失を必要以上に出させない動作などが可能になります。このように,他の情報から多数のコンバータを制御するのはアナログ回路では難しく,プログラミングを扱うディジタル制御が特化しているといえます。本研究室では基礎的なアナログ制御を根幹に,ディジタル制御を用いた新しい電源の制御系を研究しております。

担当授業

  • 電気回路Ⅱ(4E:通年)
  • 電気機器Ⅱ(5E:前期)
  • パワーエレクトロニクス(5H:通年)
  • 卒業研究(5E:通年)